当院へようこそ                       

域に密着した、分かりやすい、優しい医療を心がけています。

地域の支援センター、その他の関連機関と連携して、皆様がより明るく楽しい健康的な生活を送る

事が出来るように微力を尽くしたいと考えています。

市内の公的・私的病院とも深く連携して出来るだけ迅速に対応出来るように心がけています。

クリニックからのお知らせ

皆様が毎日を明るく、健康で生き生きと暮らして行けるためには、常日頃からご自身でされるさまざまな努力がまず必要です。 ただ、自分の努力だけではどうしようもない場合もあろうかと思います。

当院ではそのような状況になっている方々に少しでもお役に立てればと考えています。

「地域のかかりつけ医」として微力ながらお手伝いをさせて頂きたいと思います。

心とからだに不安がありましたら気軽にお立ち寄り下さい

 

高齢化社会に伴って、認知症の方が増加しています。

物忘れが多くなったなど不安になってきた場合はご相談ください。

ご家族で、最近話のつじつまが合わない、消し忘れが目立つなどの異常に気付かれた場合も取り敢えずご相談においでください。

専門的な検査や治療が必要な場合は、連携専門機関とご相談いたします。

往診について

 

在宅で急に気分不良になったけど自力で受診することは出来ない場合などは往診も可能です。

ご連絡頂いた上で可能であれば往診いたします。

ただし、午前中の診察中などや、夜間講演会や会合などですぐに戻れない場合などは要望にお応え出来ない場合があります。

その際は、当院と連携している二次医療機関に診察をお願いする事が出来ます。こちらから診察をお願いした上で受診が可能です。(この場合は往診はできません)

勿論、救急で受診した方が良いような場合(高熱、しびれ、強い痛み、意識が薄れるなど)はこちらに連絡する時間が無駄になりますので救急隊の出動をお願いしてください。

訪問診療について

 

病院や施設に入院(入所)するまでもなく、そうかと言って自力で定期的に受診する事も出来ないような状況の方にはこちらから訪問診療することが出来ます。

 

介護が必要で往診のみでは在宅生活が困難な方にはヘルパーさんや訪問看護師の応援も得ながら

自宅で診て行く事も可能です。(介護度で違いがありますが・・)

 必要な場合はご相談ください。

 


新しい医療ニュース

令和2年が始まったとたんに、中国でのコロナウイルスによる新型肺炎のニュースが駆け巡っています。

瞬く間に世界中に感染が広がり、わが国でも徐々に感染者が増えてきました。

 

下段にも書いてありますが、37.5度の発熱が4日間以上続く場合や、咳が続いて息苦しさなど感じた場合は、帰国者・接触者相談センター(相談センター)へ連絡してください。必要であればPCRと言ってコロナウイルスにかかっているかどうかの検査が受けられます。

最近では、臭いが分からない、味を感じなくなったなどの訴えの方で陽性になっている場合もありますのでご注意ください。

 

このコロナウイルス感染症対策の基本は、ご存知のように3密(密集、密閉、密接)を避けることにあります。

やむを得ない場合を除いて出来るだけ家に居ましょう。

外出時はマスクをして、手洗いやうがいなども出来るだけ心がけてください。

かるい風邪症状の場合はすぐに受診せずに自宅で様子を見てください。

症状が続く場合は、医療機関に電話相談の上受診してください。

 

 

 

発熱外来(インフルエンザとコロナ検査対応)のお知らせ!

  今年の冬はインフルエンザとコロナとが同時に流行する可能性があります。

昨年までは発熱して受診された場合は、インフルエンザの検査を普通の格好で鼻腔ぬぐい液検査していましたが、今年は新型コロナウイルス感染症との区別がつかないので、十分な防御態勢を取らせて貰って鼻腔や唾液による検査を両方しなければなりません。

 

当院でも10月12日より両方の検査が出来るように準備していますが、一般の受診者と接触しない体制で検査を進める必要があります。

個別に検査の時間を決めたうえで受診して頂かねばなりませんので、予め受付に電話をしていただく必要があります。

検査予定となっている方は、検査時間前に、車で来られた方は車中から、歩いてこられた方は来院後駐車場から電話(096-372-5577)してください。

 

検査時間は以下の通りです。

(それ以外の時間に来院されても検査が出来ませんのでご注意ください。

インフルエンザ、コロナの流行状況によっては検査時間の変更もあります。

なお、一般の患者さんはこの時間帯は急用の場合を除き受診を控えてください

 

<検査時間>

(月) 15時~17時

(火) 15時~17時

(水) 15時~17時

(木) 15時~17時

(金) 15時~17時

(土) 午前中適宜に

 

 

 

インフルエンザ予防接種情報

  

10月1日より公的助成による予防接種が始まっています。(翌年の1月31日までです)

今年は、コロナとの関係で65才以上の方が優先的に接種開始となります。

10月26日以降は基礎疾患のある方や妊婦さん、乳幼児の接種から始まります。

例年と違って接種希望者が多くなり、ワクチン不足になる懸念があります。

早めに予約を取っておいた方が良いと思います。

 

 

料金(令和2年度分です。消費税が上がりますが、昨年と変わりません)

   1歳~3歳未満  1回目 3500円、2回目 2000円

   3歳~13歳未満 1回目 3500円、2回目 2000円

   (1歳以上13歳未満は2回接種を推奨されています)

   13歳以上      1回  3500円 

   65歳以上(熊本市在住)1500円(市からの補助金が別途あります)

   

     なお、熊本市外の65才以上の方でも市町村発行の問診票持参されれば接種ができます。

   ただし、料金は一律ではありません。

 

予約 ワクチンは必要分の確保に努めていますが、できれば早めの予約をお願いいたします。

mail:eishin@cap.ocn.ne.jp

URL:https://furola.jimdo.com/

最寄りの連携医療機関

ホームページ用QRコードです。