当クリニックについて

クリニック院長のご挨拶

佐田 英信 (さだ えいしん)

医学博士

 昭和22年4月21日生まれ

大分県竹田市出身

昭和41年大分県立竹田高等学校卒業

昭和47年 熊本大学医学部卒業

熊本大学第一外科学教室

平成2年 学位取得

 

日本東洋医学会専門医、日本外科学会認定医、産業医 、ケアマネージャー


当クリニックの院長を務める佐田英信です。

(28年3月1日より佐田外科内科医院は、「佐田クリニック」として再出発いたしました)

 

気軽に来院できる身近な診療所として、平成2年に開業しました。

熊本大学医学部卒業後に第一外科で修練を積みました。その際に外科手術後の患者さんの

肝機能障害の治療に漢方薬が有効ということを体験して、その後漢方治療に興味を持ち今日まで勉強してきました。開業後も少しでも患者さんのためなればと思って、漢方治療を実践しています。

漢方治療は知るほどに奥が深く、今なお勉強中です。

心と体の両面から治療していくことが大事だと思っていますので、特に何科、何科という区別はありません。

ご遠慮なく気軽にお話し下さい。

 

受付です。

受け付けはいつでも笑顔で対応いたします。

ご不明な点などあればお気軽にお尋ねください。

ステンドグラスも癒しに一役買わせて頂きます

mail:eishin@cap.ocn.ne.jp

URL:https://furola.jimdo.com/

最寄りの連携医療機関

ホームページ用QRコードです。

  今年の冬はインフルエンザとコロナとが同時に流行する可能性があります。

昨年までは発熱して受診された場合は、インフルエンザの検査を普通の格好で鼻咽頭ぬぐい液検査していましたが、今年は新型コロナウイルス感染症との区別がつかないので、十分な防御態勢を取らせて貰って鼻腔や唾液による検査を両方のウイルスにしなければなりません。

 

当院でも10月12日より両方の検査が出来るようになりました。(コロナ検査は抗原検査をします。30分位で結果が出ます。更なる検査が必要な方は、PCR検査に移行します・・翌日に結果出ます)

検査は、一般の受診者と接触しない体制で検査を進める必要があります。

個別に検査の時間を決めたうえで受診して頂かねばなりませんので、予め受付に電話をしていただく必要があります。(検査が受けられる対象は、当面は当院かかりつけの患者さんや、直接ご連絡・ご相談を頂いた方のみです)

検査予定となっている方は、検査時間前に、車で来られた方は車中から、歩いてこられた方は来院後駐車場から電話(096-372-5577)してください。

 

検査時間は以下の通りです。

(それ以外の時間に来院されても検査が出来ませんのでご注意ください。

インフルエンザ、コロナの流行状況によっては検査時間の変更もあります。

なお、一般の患者さんはこの時間帯は急用の場合を除き受診を控えてください

 

<検査時間>

(月) 14時~16時

(火) 14時~16時

(水) 14時~16時

(木)(午前も午後も通常診療です)←急な発熱などの方は随時診療いたします。

(金) 14時~16時

(土) 午前中適宜に(10時30分~12時30分を目安でおいでください)